2006年02月26日

Nostalgia/懐古の情

靴屋さん.jpg

先日の雨で汚れてしまった革靴を久しぶりに手入れしてあげようと、雨上がりの町にてくてくと。
おっきなスーパーに行くつもりだったけど、駅前の老舗の靴屋さんがもしかしたらまだ開いてるかもしれないので寄ってみると…
まだ開いてました。

続き>>>
posted by o_chanclassics at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

Greetings for the New Year/謹賀新年

Mondo.jpg

あけましておめでとうございます。
もう年明けから日が経ちますが、この三連休まではなんだかお正月気分が許されていた気がするので、ご挨拶も兼ねさせて頂きまする。


2006年、新たな一年が幕をあけましたね。
昭和57年生まれの僕は今年、「本厄」の「年男」だそうです。

2005年は・・・
10数年間慣れ親しんだ学生生活から、いよいよ社会人に。

心身ともに、この「環境の変化」が何よりも大きな比重を占めてました。

年が明けてからというものの、旅をするにも仲間と騒ぐのも、どこか感傷的な気持ちや来るべく社会への漠然とした不安があった4月までの自分。
そして入社後から今に到るまで、悩みも喜びも多々ある中、気持ちのサイクルがちょうど一巡したような、そんな心境です。
とにかく、それだけ働くこと、ひいては生きることについて、今まで以上に考えた一年でした。

続き>>>
posted by o_chanclassics at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

I stay alive!!/元気にやってますとも

oliververnon2005studiopainting.jpg


最近「生きてる?」って二回も聞かれたので、この場を使って「生きてるよ〜」と言ってみる。

なんというか、社会と向き合う時間自体がいまだに欠如し過ぎていることには危機感。
というか情報収集のアンテナ、人付き合い自体が学生時代よりも希薄で、発信云々の前に、これでもマーケターかおれ?!みたいな焦燥感に苛まれたりします。というか、苛まれろ〜と自分を叱ってみます。

でも、こと最近、若干ですが調子が上向いてきた気もしてます。
ってやや公なこの場でとりあえず言っておくのも手かも。

ようやく光が射してきたぞ(というか見えてきたぞ)感と、いまだまだ1stステップを抜け出せてないな感が、自分としては上の作品とオーバーラップ。ちなみにこれはOliverVernonというお気に入りアーティストのStudioPaintingです。STS9と交流があったりします。

なんだか前回エントリー(もはや1ヶ月以上前か・・・)が、前向きながらもかなり弱ってる感が満載なので、取り急ぎ唐突な更新。がんばれおれ!

独り言というか、自分鼓舞というか、まあいいじゃんか〜こういうのも。
なので更新時間についてはあえて触れないで下さい◎
posted by o_chanclassics at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

nine to five late-night/お仕事

sts9.jpg

お〜い。仕事きついぞ〜〜。

先々週は体調を崩し、初めて会社休んじゃいました。気づいたら精神的にもやられてました。
先週一杯は体調悪いながらもなんとか会社行きました。なかなか成果には繋がらないけど。
でもようやく心も持ち直し、改めて仕切りなおしです。

いや〜しかし、社会人って大変なんですねぇ。こんな風に言うとなんだか他人事みたいだけど。

自分の周りの新社会人もかなりの割合でそれぞれがそれぞれでてんぱってます。
なんでこんな忙しいんだ、日本は?
すごい勉強させてもらってるし、こういった負荷が自分を育ててくれている実感もあるんだけど「なんかおかしいだろ」って気は正直抱いちゃってます。
目的と意志があるからこそがんばれてるし、がんばってますが、バランスが本当に大事ですね。


そんな中、最近つと思うのが
自分の同世代の仲間達が何をやってるのか、どんな風に考え、何を見ているのか・・・。
学生の頃はあえてエネルギーを使わなくてもなんとなく共有できていたこと。そんなことが力を注いででも知りたいことになってきました。

定期的な集まりとかを興すもよし、既にある集いにお邪魔するもよし、なんか始めるもよし。
発信し、受信していくようなサイクル、自然なサイクル、良い循環を作っていきたい所です。
あとは適切な睡眠。今までの22年とちょっとの間、睡眠を後回しにしてましたが、やっぱり基本はこれっぽいです。

自分の立ち位置とか、社会との接点とか、心と身体の調子とか・・・。忙しさにかまけているとそういった自分の土台すら気づかぬ内にもろくなっているかもしれません。
みなさんも注意。
posted by o_chanclassics at 02:46| Comment(7) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

jellybean/フレッシュマンに捧ぐ

BE FRESH.jpg
今週から怒涛の仮配属週間。
6月真ん中まで続きます。
毎日終電くらいまで(バイクで行ってるからあんま関係ないんだけど)仕事やらレポートやらがんばってます。
結構てんぱってますが、楽しくてしょうがない◎

続き>>>
posted by o_chanclassics at 03:01| Comment(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

Departure/門出

この気持ちを忘れないうちに。
もう日付は4月1日だけど、まだ夢は醒めていない。

今まで一度も寄り道せずに学生生活を送ってきたけど、いよいよ明日、目を覚ました瞬間から社会人として新しい人生が始まる。

続き>>>
posted by o_chanclassics at 03:11| Comment(6) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

influenza virus/流行性感冒

influ.jpg

卒業式やイベント、旅行のことなんかでは思うことも一杯あったし、そういったことを自分的にも書いておきたいんですが、時間がないのともう一つの理由でなかなかこのブログも更新すらできませんでした。

っていうか、その理由っていうのが、

インフルエンザにかかってました。

ただ、峠は勝手に自分で越えた(苦笑)らしく、後は徐々に治っていきそうです。
病気とはいえ、同期の皆、企画まかせっきりでごめんなさい。。。

続き>>>
posted by o_chanclassics at 14:19| Comment(2) | TrackBack(1) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

heavy equipment/重機の力

blocks.jpg

続き>>>
posted by o_chanclassics at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

day Worker/日雇い労働者

day-worker.jpg

自分は今、いわゆる日雇い/日払いのバイトをしている。
3月から行く旅の為に稼がなきゃいけないのに、髪も髭も無精の域をゆうに超えてしまっているし、叙々苑でやっていたレギュラーのバイトも昨年やめてしまったから、融通が利き、一日ごとにお金がもらえるこのスタイルが今の自分には一番都合がいい。
そんなその日限りの職場にて、思うことがあった。

続き>>>
posted by o_chanclassics at 03:05| Comment(4) | TrackBack(1) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

Why IAEA/アクセス解析の不思議

なぜIAEA(国際原子力機関)から!?
別に原子力絡みのエントリーでもなんでもないのですが。というか過去にも一切していないんですが、今月20日だけに集中してIAEAのトップページからのアクセスが集中していました。英語のサイトっす。

33件…。
超不思議。やや不気味。
以上、どうでもいい独り言でした。
posted by o_chanclassics at 17:07| Comment(0) | TrackBack(2) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

A HAPPY NEW YEAR★2005@元旦

謹賀新年。
あけましておめでとうございます◎
いよいよ2005年の幕開けですね。今年はどんな一年になるんだろう。
でもこうやって、みんなが同じ瞬間に新鮮な気持ちになれる日って、すごくいい。道を尋ねた人に笑顔で「良いお年を!!」って言ったら、今日はとびきりの笑みが返ってきた。やんちゃそうな若者(って言うと変な感じだけど)の会話をこっそり聞いてたら、みんな新年に向けて希望に溢れる抱負を語っていた。きっと彼らの親が聞いたらそれだけで涙を流すような。
とにかく町行く人が、ほとんどみんなそんな感じだった!最高じゃん!!

祈る平安、願う和平。
やまとの国、日本。日本から世界へ。大和。大きな和。
ツマルトコロ、ピース!!!

続き>>>
posted by o_chanclassics at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | *ture-dure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

tonarino.net のトップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。